エンゲージメントとSEO

エンゲージメントは昨今のSEOにおいて確固たる地位を占めています。イメージし辛い人は、行動指標、動的評価だとお考え下さい。例を挙げましょう。ユーザーがアクセスしたのはいいが、いきなり直帰したり、他のサイトに移ったりすればどう思うでしょうか。間違いなくそのサイトを舐めてかかるでしょう。要は滞在時間は長い方が良いのです。グーグルはランクシグナルとして滞在時間を挙げていないのですが、私に言わせればそんなことは言われなくても当然なのです。直帰率を減らせば間違いなく評価は高まります。具体的には、キーワードと内容の合致を大切にします。そして内部リンクを充実させることです。またリード文をインパクトのある文面にすることも重要です。それが出来れば、オプションとして動画を埋め込んでも良いでしょう。動画は滞在時間を延ばす効果があるからです。さて、そもそもオーサーの評判、サイトの評判が先にある場合は、それがSEOに影響します。何故ならグーグルがその二つを基準にしているからです。ではどのように評判を測っているかというと、リンクとサイテーションです。つまり被リンクが多ければ評判が高いと考えられているのです。但し被リンクの先が問題になります。いい加減なサイトであれば意味がありません。信用できるサイトからのリンクが大きな意味を持つのです。これは論文の性質とよく似た話で、論文は引用されればされるほど評価されるようになります。また評価の高い論文に引用されると点数を稼ぐことが出来ます。被リンクを調べたければグーグルサーチコンソールを利用しましょう。

サイトのポイント還元サービス

皆さんが利用していらっしゃる Web サイト、特に通販を行っているサイトでは、ポイントなどの還元などは、行われていらっしゃいますか?

SEO などで、集客が見られ出したらウェブサイトにアクセス数が増えたとしても、お客様がリピーターとして、定着していただかない限りは、なかなか売上の伸びしろは、伸びていきません。

お客様を定着させるテクニックの一つとして、ポイント還元などといった形で、お買い物をしていただいた金額の一部を、ポイント還元としてお客様にサービスするといったようなシステムづくりもあるようです。

実際に、ウェブサイト内でのお買い物金額の中から一部が、ポイント還元として、次のお買い物に利用できるとなると、お客様の囲い込みができるなどとも言われています。

お買い物のたびにポイントが還元されるので、お客様が新たに買い物に来ると言ったような、リピート率を生んでくれるようなのです。

皆さんの売り上げの成果を上げるには、やはり集客プラスアルファお客様のリピート率を上げるといったような、戦略が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

そのようなことを可能にしてくれる手法の1つが、「ポイント還元サービス」などと言われています。

ネットショッピングだけでなくとも、ポイント還元は、多くの店舗で、お客様の集客や定着の為に活用されているようです。

このような形で、お客様をリピーターにする為の戦略として、様々な手法が試みられているようです。

スタンプカードなどもそのような、手法の1つのようですが、まさに、ラジオ体操に眠い眼をこすって行く人々の気持ちですよね。

STARBURST SEOトップページへ戻る